カレンダー

プロフィール

らんさー@RanzeL

Author:らんさー@RanzeL
山梨出身の千葉で一人暮らし中の大学生
ロード(KUOTA KEBEL)と改造クロス(Escape)
あと写真(EOS 7D 5D,FUJIFILM X30)を楽しむ人

ネトゲもやるよ(TERA・ドラネス・英雄伝・メイプル・WR・WarThunder・そのたいろいろ)
音ゲーもやるよ(jubeat・リフレク・SDVX・弐寺・ポップン・ギタドラ・GROOVE COASTER)

夢は水曜どうでしょうみたいな旅をいろいろな形でやること。


自転車弄りやサイクリング、写真とゲームなんでも適当に不定期で更新していきます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カウンター

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

必要なぶんだけ、言葉にしましょう【エスケープR3改造計画①】

Category : ESCAPE改造計画
さて、ESCAPEを改造すると言いました。


わたくしめが乗っているESCAPE R3というのは言わずもがなGIANT製でございます。

さすがGIANTとでもいうべきなのか

とてもお安く、クロスバイクを手に入れることができます

まあこれはクロスにかぎらずロードでもなんでも同じですが


まあとにかく性能にたしいて安い

まあ他の自転車メーカーとくらべてって話ですから

他の自転車が高すぎる気もしなくもないですけど


まあ安いんです

わたくしめがクロスバイクを購入したのが高校2年性の夏前でございます

目的は自転車で山梨から静岡まで2泊3日の旅をすること

とまあそんな話はいいんですけど


ともかくESCAPEさんはやすいんです

なので多くの自転車初心者の人が乗っています

そして多くの初心者のかたが、クロスに乗ってから"こう”おもいます。



「あー、ドロップハンドルにしたい」



いまとなっては自分もドロップハンドルをつかう一人ですが

その当時、フラットバーにしか乗ったことがなかった自分にとって

あの異型のハンドルとシフターは夢の様な存在でした

IMG_8214.jpg



そして皆思います


ロードバイクがほしい





さてここで2つにわかれるわけです

1つめが「ロードバイクを買う」

2つめが「クロスにSTIをつけよう!」



はじめは②のほうでした

だってロード買うおかねなんてないですもの当時は


ですがクロスにSTIをつけるお金もありませんでした

だってクロスをかったねだんとSTIに付け替える値段足したら

やすいアルミロードかえちゃいますもの


そんなお金はどこからもでてきませんでした。





そんなこんなで

夢見に終わり

大学に入ってからちょっとした予想外の収入を受け

ロードバイクを買うこととなったのです。













前置きがながいですね

前置きだけでつかれちゃったよ













さてここから本題

ええ、ここからが本題です


随分と長い前置きを話しましたが

ついにここにきて、ESCAPEを改造する時が来たのです

ちょうどいい理由も出来ましたし(昨日の記事をお読みください)












さってさて、ESCAPEさんを改造するにあたってさまざまな障害があることをご存知でしょうか

ESCAPEのドロハン化は多くの有志たちがチャレンジをしているため

その時におきた問題や解決策がおおくネットに落ちています。

以下はそれを見た上で、自分なりでまとめたものですので

あまり信じるとヘマするかもしれません




①STIではVブレーキを引くことができない

通常、ロードバイクに付いているブレーキは「キャリパーブレーキ」ですね

middle_1309499213.jpg

これならSTIで当然引くことができます

また、シクロクロスでよく使われている「カンチブレーキ」

20070915-154021.jpg


こちらもSTIで引くことができます


さて最後にもんだいの「Vブレーキ」

17261b0be3c08b2cc5d3304324285835.jpg


この子はSTIで引くことができません。

なぜか?

引き幅が違うからです




ESCAPEにつけることのできるブレーキは

カンチブレーキとVブレーキです。

「あれ?カンチいいならカンチでいいじゃん?」

と思う方も多いと思います。

自分もはじめはその方向でやろうと考えました


しかしいくつか問題が

まず1つ目に、カンチブレーキの制動力が弱いということ

実際にシクロクロスに乗らせてもらった時

あきらかに効きが悪い。

たぶん町中で普通にのったりするだけなら問題のない制動力でしょう。

じっさいに街で見かけますしね

でも話によると、峠の下りがとても怖いらしく

とてもじゃないが下れない

という話を何処かで見ました

峠に絶対に行かないという保証がないし

下りは苦手なので、ここでカンチはきりました。


「下り?全然問題ないぜ!」

って方が居たらカンチでもいいんじゃないでしょうか?

でもまだ問題があります。

それはアウター受けがESCAPEについていないこと

カンチブレーキはワイヤーを上に引っ張らないと行けないため

ワイヤーを上に固定するような受けが必要らしい(要確認)

まあ上のカンチブレーキの写真を見てもらえばわかるでしょう

上の写真はESCAPEに実際についているカンチです

シートポストからなにか出ていますね

アレ です。





以上の理由でカンチブレーキが使えなくなったわたしには

「Vブレーキ」しか残されていません。

でもVブレーキではSTIは使えない

多くの人がここで挫折し、諦めます


でもシマノもわかっていたのでしょうか

STIでも使える「ミニVブレーキ」というものがでました


まさにエスケープを改造したい人にうってつけのブレーキじゃあないですかあ


これにてブレーキ問題は一応解決の方向にむかったのでした。







ブレーキの問題で随分と長くなりましたね

さて次の問題

②コンポーネント

正直ここはすべて取り替えるしかSTIを付ける方法はないです

現在わたしくめのエスケープR3にはフロントにはシマノ、リアにはスラムのMTBディレイラーがついています

それをスラムのグリップシフトで引いています

STIにするならそのSTIに互換するものをつけなければダメです。






実際、ブレーキの問題さえ解決出来ればもうへっちゃら


あとはやる気と時間とお金があればできます



さて、パーツを買い漁るかな?

ってところで


あるもの
を思い出してしまったのです




6547453691_7c46405653.jpg


6547457807_5f24c5df04_z.jpg





レトロシフト


いつぞや、ミニベロを買ってミニベロードにしようって考えた時に見つけたものです

※ミニベロード計画は見事に失敗に終わりましたが









さて困った。

思い出した瞬間にこのレトロシフトがとても欲しく感じてしまったのです。

「STIはもうロードで使ってるし、同じ物買うくらいなら…」

って感じです


ちなみにレトロシフトの変速ですが、フロントがシングルかダブル、リアが9速か10速に対応しています

みればわかるとおもいますが、要はWレバーがくっついているだけなんです

対応しているWレバーはいまのところシマノとダイヤコンペ

ってかWレバーつくってるのその会社くらいなのでだいたい付きます

そのかわり台座に問題があるやらなんやらで変えないといけないみたいですが

そのへんは代理店のHPを見て調べてください。

7900のWレバーならポン付けらしいですよ



変速は軽いし、しっかり変わる

動画もありますからご一緒に


Quickshift from Retroshift on Vimeo.





こいつのいいところは一気に変速がかわるところ

いまのところこれができるのはカンパのEPSくらいです

まあどれくらい使えるのかは乗ってないとわからないでしょうが

町中だと役に立ちそうです

ストップ・アンド・ゴーですからねとにかく。


そんなわけで一気にSTIの熱が冷めたのでした


ちなみにこのレトロシフト

Vブレーキ専用のものも存在しているのでブレーキに関しては問題ありません






さあ、いろいろと悩んでおりますレトロシフト

通常はWレバーはついてこないのですが

Wレバー付きのものも存在しているので

現在Wレバー持っていなくてももんだいなっしんぐ



しかし、またここで1つ欲が出てしまうのです




Wレバーには2種類あります

「インデックス」と「フリクション」です

インデックスとは、変速の位置決めがすでに決まっているもの

要は「カチッカチッ」っといいながら気持よく変速していくもの

もちろん変速位置がきまっているので10段用と9段用などにわかれています


フリクションとは、その位置決めがないもの。

要は自分でひねって変速したらとめるという簡単なもの

そのため、何段用というものはなく、9段でも10段でも8段でも変速可能



現在シマノが販売しているのは7900系のデュラエースのWレバー

このWレバーはもちろんインデックスです

じゃあそれでいいじゃん

てかむしろ、レトロシフトについてくるレバーでいいじゃん

って話なのですが

その1つ前のモデルの7800系以下のデュラエースのwレバーはなんと

フリクションとインデックスの切り替えができました。


なんということでしょう

つまり10段にのりながらも、9段スプロケのついたホイールでも走れるのです

これは良いとおもいませんか?

最近流行りの11段だっていけるってことですよ奥さん



その7800系のWレバー

考えることは皆同じなのか

在庫はもうどこにもないくらい珍しいものとなってしまいました

そらそうです

7900よりもいいですよね



いま必死に7800系のWレバーを探しているところです

まあきっとみつからないでしょう


もしあって買えるような値段なら

レトロシフトにそのレバーで決まりです

もしなかったら、レトロシフト普通に買うかSTIを買うか

また悩みますね…











随分と長くなりましたが

現在はここまで考えていますってことを書きました



もしエスケープを同じようにドロハン化している

もしくは今からしようと思ってる

またはおいここはちげーだろ

とかいろいろあったらコメントください








Fin




※ここまで話したなかで工具のはなしは一切しませんでしたが、それなりの種類の工具が必要となることをお忘れなく。自分は大学生でサークルに入っているためある程度の工具は揃ってるのでとくに考えてませんでしたが、工具って意外と高いですよ
っと


検索フォーム

twitter

twitter

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。