カレンダー

プロフィール

らんさー@RanzeL

Author:らんさー@RanzeL
山梨出身の千葉で一人暮らし中の大学生
ロード(KUOTA KEBEL)と改造クロス(Escape)
あと写真(EOS 7D 5D,FUJIFILM X30)を楽しむ人

ネトゲもやるよ(TERA・ドラネス・英雄伝・メイプル・WR・WarThunder・そのたいろいろ)
音ゲーもやるよ(jubeat・リフレク・SDVX・弐寺・ポップン・ギタドラ・GROOVE COASTER)

夢は水曜どうでしょうみたいな旅をいろいろな形でやること。


自転車弄りやサイクリング、写真とゲームなんでも適当に不定期で更新していきます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カウンター

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欲しいと思った時が買い時

Category : しゃしん
久し振りですねこうやって更新するのも

まあめんどくさかったというより悩んでいたので書く気にならなかったというのが正解かもしれませんが



そういえば自分のブログのカテゴリに「写真」に関するものがまったくないことに今気が付きました

おせえよとか思う人はいないと思いますが


ということで今回は写真に関するというよりカメラに関する記事なのですが






~注意~

以下、長々とカメラを始める経緯が書かれております

めんどくさい方はおっきく「7D!!」って書かれてるのを見つけたらそのへんから読んでくれてもいいです





前々から少しでも見てくれてる人はご存知かもしれません

実は自転車をやり始める前までは「一眼レフ」にちょっとだけはまっておりました。

原因というかやり始めた経緯というのは、父が写真を始めたことからでした

なんというか早かった


父「写真始めようかと思うんだよね-」   

俺「あーうん、いいんじゃない?」

ち「買うならやっぱりキャノンだよね」

お「まあ有名だよね」



1週間(くらい)



お「あれ?このカメラどうしたの」

ち「母さんには内緒だから」

お「え、あうん。うん?」

ち「言うなよ」

お「はい」



やろうかなあ言い始めてから多分1週間くらい

部屋にはキヤノンの40Dが置いてありました。

paparissa1.jpg



父は今まで趣味というものをあまり持たなかったので

正直驚きました

ちょうどその頃(今もですが)仕事がとにかく忙しく疲れてたのを知っていたので

なにか気が紛れるものでもあればいいのにと思った矢先でしたね


行動力と決断力がある父はあっという間に機材を揃えていきます

しろだま

いわゆるCANONのLレンズ

どっからでてくるその金はというくらいの金額がするわけですよLレンズは

新品で買おうものならアレですよKEBEL買えるよおい


んでもってついにサブ機を持ちたいと思ったらしい

ついにって行っても1ヶ月くらいだけどね

いくらなんでも早い


まああっという間に20Dが届きました

20D.jpg



まあこの20Dが自分にカメラの道を進ませた張本人でございます。

サブ機なんてものをかってもたいして使わなかった父は

自分に20Dを貸して一緒に写真を撮るようになりました。


まあこれが意外と面白かった

でも初心者の自分には20Dで満足だったわけですね




それから1年と半年くらいでしょうか

40DはLレンズ(70-200 F2.8L Ⅱ)は不慮の事故で落下し(落下死)ました

その時父は「写真やめる…」とまで言い出しましたからね

値段が値段ですからしょうが無いですが

まあそれで続けることにしたらしく

落ちた40Dはどこかへ行ってしまい、Lレンズは綺麗になって戻って来きました

はてレンズあるけどホディどうするのかなあと思っていたら

電話で一言

ち「5DMarkⅡかったわ」

と、唐突に言われました


5dMarkⅡ


値段は聞きませんでした

でもどうやら店の人に壊れた経緯を話したら、ずいぶん安くしてくれたらしい

まあそれでも値段は聞きたくなかったですけど



まあこれで晴れて父はAPS-Cからフルサイズへと進化したわけですが

それでも自分は20Dでまあいいかなという感じでした









しかし、その20Dにもついに限界が訪れたようでした

内蔵ストロボは効かなくなっていまい、たまにシャッターエラーを起こす始末



そこで自分も新しくカメラを新調することを考え始めたわけです

はじめは父が安く手に入れた5D(MarkⅡでない)をくれるといってくれたのですが

フルサイズになってしまうと今あるレンズが無駄になってしまう

というかレンズも新しく買わないといけなくなってしまうわけですね

それは痛いなあとおもったのでAPC-S機を買うことにしたのですが



どうしてか2台の個体でなやんでしまっていました


1つが50D

50D.jpg


言わずと知れた2桁EOSの名機

そのあとに60Dというボディもでたけどこっちはちゃちい

60Dは店舗にあったので手に触れることができたが

魅力というか面白いなあと思ったのがバリアングル

でもプラスチックぽいしなんか高級感がない

そのせいか今でも好きな人はとことん使うそんなカメラ

価格は中古で良品が4万ちょい



2つ目が7D

0H9I7443.jpg

比較的まだ新しい個体

最近MarkⅡがでる噂がやまない注目の的

新品で8万ちょい

中古でうまくすれば状態よくて6万5千


このカメラの何がいいかってもうそれは「連射」これに尽きる

秒速8コマは手にとってみるとやっぱり気持ち悪いくらい違う

あとは防塵・防滴

200910-7d-9128.jpg



こんな画像があったけどこれくらいじゃ大丈夫らしい

まあ丈夫だよね

もともとニコンのほうが丈夫にできてる感じがするからちょっとこれは嬉しい


あと50Dになくて7Dにできるのが動画撮影

正直つかわないだろうけどちょっとだけ魅力






まあ普通なら7D一択なんだろうけども

正直連射をしないなら50Dで十分なわけなのです

そこでずっとなやんでいたわけだけど


どうやら自分は重要なものを見失っていたらしい


それがロード

そうか俺はレース開場でみんなをとっているじゃないか


あれこそ7Dの連射を活かせるじゃないか









ということでさっきオークションで落として来ました。





7D!!!








自分にとってのまた1つ新時代の幕開けです



学生のうちにやれることはやっておけ

ということをいい意味にとらえて後悔はしない


まあ好きなことしたくて投資してるんだからなかなか後悔なんてない




ロードバイク+一眼レフ

この難しい趣味をどう両立させていくのかが

つぎの問題ですなあ…










Fin
スポンサーサイト

非公開コメント

  

検索フォーム

twitter

twitter

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。