カレンダー

プロフィール

らんさー@RanzeL

Author:らんさー@RanzeL
山梨出身の千葉で一人暮らし中の大学生
ロード(KUOTA KEBEL)と改造クロス(Escape)
あと写真(EOS 7D 5D,FUJIFILM X30)を楽しむ人

ネトゲもやるよ(TERA・ドラネス・英雄伝・メイプル・WR・WarThunder・そのたいろいろ)
音ゲーもやるよ(jubeat・リフレク・SDVX・弐寺・ポップン・ギタドラ・GROOVE COASTER)

夢は水曜どうでしょうみたいな旅をいろいろな形でやること。


自転車弄りやサイクリング、写真とゲームなんでも適当に不定期で更新していきます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カウンター

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒くて走りにくい季節

Category : 自転車
最終更新日から随分と経ちました

その間にあったことはブログを3回から5回くらい更新できるほどのネタでしたが

製図がいそがしかったので結局更新しないまま終わりましたとさ



ということで、ところどころ端折りながらあったことをずらずーらと








まず1つ目

学部祭が行われました

自分にとっては初めての学部祭だったのでどのようなものかと思ったら

案外あっさり終わりました


まあこんなものだからとか聞いていたのでわかっちゃいたけどね

自分たちのサークルではロードバイクの試乗会と展示

正直このブースにずっといたので他のところがなにをやってたのかあんまり知らない

まあ回るのもめんどかったし、こっちにいたほうが楽しいしでずっといたんだけど


なによりこの試乗会

普段は使っていけない交通総合試験路が使える

とても綺麗に舗装された何もない700mほどの道路なんですが

とても走りたくなるわけです

IMG_2569.jpg


距離は往復で600mくらい

思っていた以上に広いスペース

試乗にきてもらった人に乗ってもらう用の道路

というより自分たちが乗りたい


まあこの道路を走れるわけなんです


もう早速乗りました

あいにくお客さん?もあまり来ないので暇な時間が多いです

その時間に乗りまくります


IMG_2629.jpg


こんな気持ちのいい道路です

はしってるとスピードも出てそのうち簡単なレースみたいになってきます


前々から時々出てくる1年のアンカー君

彼が先に走っていたので、よおしとおもって一緒に参加

風が強くて向かい風と追い風でローテンションしながら回っていきます

この時点で「これは…やるのか」

とかおもっちゃってたりしていろいろ気にしながら走ります

追い風の時は37km/hくらいで向かい風の時は32km/hだった気がします

これを何週もしているとそれなりにつかれてきます。


そろそろ頃合いだと思ったのか、アンカーくんがコーナーの立ち上がりでアタック

普通にローテにまわるのかと思っていたわたくしめは思わず声を上げました

「やりやがったな!!」

いやね、確かに頃合いだとはおもったけどね!!!


軽く決まるかと思うくらいに離されましたけど追い風だったのが幸い

なんとか次のコーナーを曲がってから追いつくことに

この時点でかなり息が上がっております

そしてやってくれたアンカーくんに仕返しをと思っております


そして今度は自分がコーナーの立ち上がりでアタックを!!

もう疲れている時のアタックだからね

なんでもいいから踏みまくった

そしたら後ろから「だめだあ」との声が


両手をあげて勝利のポーズをとりましたとさ

~終~


アンカー君は上りが強く、まったく歯が立たない

だからせめて平地だけは負けるわけには…

まあちぎった!っと思えたようなことは未だ1度もないわけですが

とりあえず一緒に走ってて楽しいので良い練習相手になってもらっておりますです




IMG_2606.jpg


学部祭は自分たちがそこで走ってた記憶が一番多いようなそうでないような(


でも楽しかった!!

そして寒かった












━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


次はなんだろうか

と思っていると学部祭のあとは製図地獄であったことしか思い浮かばなかったので

昨日のランについてもう書いてしまおう




ということで11月10日にサークルのランに行って来ました

目的地は風張峠

出発は八王子



集合時間は8時


は、はちじ!?

おいおい何時起きだよ…



※5時起きでした



八王子につくと

とにかく寒い

寒い

サムイ・・・


着替えるともっと寒

とりあえず、服装としては半袖インナーに半袖ジャージで普通のビブ

それにアームウォーマーとレッグウォーマーをつけてとりあえず走る

今回は山を登るのでしっかりとジャケットも背中に装備

そして変えチューブをもっていろいろもったら背中パンパンに

そろそろサドルバックでも買おうかしら…





さて、今回のランですが

いつもとは違った方式になっております


いつもは皆で班をつくり、先輩が先頭を引いて進んでいきます

しかしながら今回はブルベ方式といった形でやりました


ブルベは前も簡単に説明をした気がするけども

制限時間内に決められた距離を走りぬくというもの

では道順はどうするのか?

曲がり角ごとに人がたっているなんてそんなこともあるわけがない


ブルベにはキューシートと呼ばれるものがあります。

キューシートとは、曲がり角などが表にまとめられており、それをどちらに曲がるか、次の曲がり角までの距離などが書いてある紙で

これを見ながら道順通りに進んでいくわけです


初めての経験だったので不安があった今回のラン

しかし天気もよく楽しかった




上のランの道を見ていただければわかるように

ゆるやかに登って行きながら最後に10%などの傾斜がいくつかあるようなコースになっております

自分は山が苦手なのでとにかくマイペースを守りながらいつも走ってるのですが

今回は、久しぶり一緒に走るジオスにのってる1年生とはじめ一緒に登って行きました

乗鞍にいったとき、彼はとても早かったのでまあ最初だけでもとおもって一緒に登っていきます


まあ上りといっても最初はそんな急な坂もなく、アップダウンが続きます

そこを二人で一緒に走っていると、どうやら中央大学の人が練習をしていたらしく

随分と速い速度で走っているのが前に見えます


それをみたジオス君はなにをおもったのかそれを追いかけ始める

まじかああああああ

と思いながら自分もジオスくんの後についていく

あのくらいの坂ならまだ楽だったけど

それでも33km/k前後でついていくのは疲れる


というか中央の人速いなあとか思っていたら

見てしまった

その人の自転車を



え、シングルスピード…?


どうやらとんでもない人の後ろについていたようだ

まあそんなのお構いなしでジオス君はついていくので自分もついていく


と、しばらくいったところで中央の人がスピードを落とします

お、疲れたのか?

などと思っていると

ジオス君もそうおもった様で横をするりと抜けて前に出ます


いやあ勝ったなあ!wwwwww

とか思っていながらそれでもさっきと変わらないペースで一緒に登っていきます


そしたら前に長いそして結構傾斜のある坂が…

まだまだ元気な自分とジオス君はその坂を

うおおおおおおおっと一気に登ろうとしていきます


その瞬間


後ろからなにかが来て自分のよこをすり抜けていく


なんだ!とおもったらもう前にいて坂を登り終わっているではないか


そう、中央大の人だった


なんだあのはやさ…

とおもうくらいの速さで一瞬で抜かれます


ジオスくんも一瞬反応して追いかけようとしますが

「だめだありゃ」




ふたりで負けをあっさり認めましたとさ



そこからはペースもだいぶ落ちてゆっくりと登って行きます

しかしながら、最初の中央大のひとを追いかけていたのもあり

疲れが溜まっていきます


先ほどもいったようにジオス君は乗鞍でとても早かったので

いつかは置いてかれるのだろうと思っていましたが

ついに置いてかれました



ここからは自分との戦い

だんだんと坂の傾斜もきつくなり

心拍も上がって行く


ところどころほかのサイクリストさんをみつけては抜いたり抜かれたり

を続けていくと頂上までのこり10㎞に


最後の10㎞が勝負

坂はさっきとは違って本当に峠を登るような感じなってに辛くなります

10%の標識もちらほら


あきらかに最初のアレが響いていたらしく

乗鞍のときよりも軽くつらいんじゃないかと思うくらいの顔をして走ってたとおもいます


そんな感じで登って行くと

ちょっとした横のスペースで青いジャージをきた人が見えます

ジオス君でした

どうやら休憩がてらルートの確認をしていたみたい


まあ何はともあれ追いついた!!

そこからまた一緒に登っていきます


しかしながら、いくら速いジオス君でもやはり最初のアレは響いたご様子


気づいたら自分の後ろにはジオス君はいませんでした

おう、まじか…

とおもいながらまたひとりで淡々と登っていく


ラスト5kmくらいのところで9%の傾斜がなんども続く

もうやめてくれまじで

とおもいながらそれでも踏ん張って登る



そして下る











あれ?


頂上はどこですか?





結局頂上がわからずに下るはめに


おれの写真があああああああああああ


まあ仕方ないと思い、そのまま下っていきます


ブルベ方式で時間差をつけてスタートしたので

最初の方に出た自分はところどころ止まりながら写真をとってゆっくりと下っていきます


IMG_1608.jpg


いやあ綺麗だ

天気も最高でとてもたのしいランでした

事故とかも問題も特になかったし本当にお疲れ様でした




IMG_1610.jpg

※ラスト2㎞前でパンクをするマグロ君の図



来年も是非行きたいと思うようなそんなランでした

burogu.jpg



ちょっと長くなりましたが、まあ今回はこのへんで


またちょっと買い物もしたのでそのへんをあげて

あと自分の今後の計画についてもかるく上げれたらなとおもいます

では

Fin
スポンサーサイト

No title

更新お疲れさま。

ん~学部祭のときは大差で負けちゃったよ
あの筋肉量は俺も欲しいよ

風張峠の紅葉きれいですね。
ジオスくんに上りでも勝っちゃってる君も速いと思うが(笑)
非公開コメント

  

検索フォーム

twitter

twitter

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。