カレンダー

プロフィール

らんさー@RanzeL

Author:らんさー@RanzeL
山梨出身の千葉で一人暮らし中の大学生
ロード(KUOTA KEBEL)と改造クロス(Escape)
あと写真(EOS 7D 5D,FUJIFILM X30)を楽しむ人

ネトゲもやるよ(TERA・ドラネス・英雄伝・メイプル・WR・WarThunder・そのたいろいろ)
音ゲーもやるよ(jubeat・リフレク・SDVX・弐寺・ポップン・ギタドラ・GROOVE COASTER)

夢は水曜どうでしょうみたいな旅をいろいろな形でやること。


自転車弄りやサイクリング、写真とゲームなんでも適当に不定期で更新していきます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カウンター

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

香川へ旅行 第二夜

Category : らいふ
第二夜です。

といっても2日目というわけではありません。ただ単に2記事目です。
前回更新が3/4だからまだ一ヶ月あいてませんね!
思い立った時にやらないとずっとやらなくなるので書きます。






DSCF0402.jpg

前回最期にご紹介した軽キャンのこいつ。
今回の移動手段&寝床になります。
まあわかってはいましたが、小さい。

後部座席はなんかもう、一応乗れます程度。
位置がね、高いんですよ。座る場所の
だからすごく不安定でカーブとか正直怖かったですねえ…。


DSCF0403.jpg

なにわともあれ、うどんを食べる旅のスタートです。

DSCF0408.jpg


最初に目指したのは「山越うどん」
どうでしょうでも度々登場し、どうでしょう班がうまい!と絶賛するうどん屋さん。
期待するなという方が無理です。

時間的に終わってしまうのではないかと心配になりながら行きましたが、なんとか到着

DSCF0411.jpg


そして注文。

DSCF0415.jpg

香川初うどん。
山越えの「釜玉」
まずうどんのツヤに驚かされます。
そして卵と混ぜた時のあの微妙に玉子が固まってうどんに絡む感じ。
絶妙な出汁醤油。

一発目からヤラれます。
うどん屋をこの後にも周る予定だったため、一玉で頼んでしまったのが惜しく感じます。
誰かさんは二玉頼んでましたが。
(映画の「UDON」で言っていたのが、釜玉の黄金比は2(うどん2玉):1(卵1個)ということらしいです。)

さて、一発目から満足…


DSCF0422.jpg



んん!?

おやおやそれは3玉目じゃないですか先輩。
釜玉以外にも食べてみたかった、ということでもう一玉を追加で持ってきていました。
皆で分けつつこれも美味しく頂く。




いやあ、うまかった
とゆっくり時間を潰すわけにも行きません。
うどん屋巡りは時間との勝負なのです。

大抵のうどん屋は2時くらいになるとしまってしまうため、急がなければなりません。


DSCF0432.jpg

そして「松岡うどん」へ到着
時間はギリギリ。


DSCF0431.jpg

250円也

この松岡うどんも旅の間ずっと話しに出てくるくらい美味しかった。
なんといっても強めのイリコ出汁。
この出汁は本当に美味しかった…。

あぁうどんが食べたい…

しっかり平らげ次を目指す。



DSCF0435.jpg

そして「こだわり麺や」へ到着

ここは規模の大きいお店で、建物もチェーン店のような感じ。
実際チェーン店なんだっけ?わすれましたが


DSCF0433.jpg


ここではなぜかカレーうどんを選択。
420円也
具がしっかりと煮こんでありとても美味しい
しかしちょっと甘かった。個人的には失敗。
だがぶっかけ冷を少し食べさせてもらったが、強めのコシでとてもおいしいうどんでした。



というわけで1日目のうどんはコレで終わり。
まあ到着した時間も時間なので3軒しか周れませんでしたが、正直お腹はいっぱいです。
5軒とかは厳しいなと改めて実感した時でした。

その後は移動し、近くに航空公園があるということで向かいます。


DSCF0437.jpg


到着すると雪が舞い始める…。
そして寒い。


2015_02_09_4877.jpg


しかし雪はすぐに無くなり、こんな風景が見れられるようになりました。
といっても200mm+APS-Cでこの程度ですから、ちょこっと見える程度です。


せっかくなので記念撮影

DSCF0442.jpg


その後は時間つぶしと、食材を仕入れるためにイオンへ笑

そこで駄菓子をいくつかと夜ご飯(カップラーメン)と酒を手に入れ、本日のお宿(道の駅)へ向かいました。

当初は「道の駅 しおのえ」で一泊予定でしたが、おもったより道の駅が小さかったことと、もう少し進んでおくかということで
実際に寝たのはしおのえではありませんでした。
しかし、侮る無かれこの道の駅。川を挟んだ反対側に「行基の湯」という温泉があるのです。

この温泉がまたよかった。
たぶん香川で入った風呂の中で一番良かったと思う。個人的には。


そしてお風呂から上がったあとにまた走り「貞光ゆうゆう館」という徳島に入ってすぐにある道の駅を寝床に決定しました。

DSCF0451.jpg


こうやってみるとちょっとかっけえな…。

中での食事はこんな感じ

DSCF0453.jpg


んー!画像だけだとなんとも貧乏旅行してる。
まあ実際間違っちゃいないんだけど。
でもやってみると、やっぱり面白い。キャンピングカーお勧めですね。

この御飯のあと駄菓子屋で買った「ビンラムネ一本勝負」とかやるんですけど、まあそれは次にでも…。


この調子で書いてて終わるのか?この香川の記事。



Fin
スポンサーサイト

検索フォーム

twitter

twitter

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。