カレンダー

プロフィール

らんさー@RanzeL

Author:らんさー@RanzeL
山梨出身の千葉で一人暮らし中の大学生
ロード(KUOTA KEBEL)と改造クロス(Escape)
あと写真(EOS 7D 5D,FUJIFILM X30)を楽しむ人

ネトゲもやるよ(TERA・ドラネス・英雄伝・メイプル・WR・WarThunder・そのたいろいろ)
音ゲーもやるよ(jubeat・リフレク・SDVX・弐寺・ポップン・ギタドラ・GROOVE COASTER)

夢は水曜どうでしょうみたいな旅をいろいろな形でやること。


自転車弄りやサイクリング、写真とゲームなんでも適当に不定期で更新していきます。

カテゴリ

最新記事

最新コメント

カウンター

リンク

最新トラックバック

月別アーカイブ

スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Escape改造計画終わり【Escape改造計画⑥】

Category : ESCAPE改造計画
ずいぶんとご無沙汰しておりました

ともかくエスケープは無事に完成しております

分解の方はわりと詳しく書いたんですけど

まあ組立なんてそれの反対だし詳しく書く必要もないだろうということで

写真もあんまりとってないのでちょろちょろっと書いていきますよ



決してめんどくさいとかそういう訳じゃありませんよ











まず問題のあったVブレーキの台座がとれてしまった事件ですがぁ


DSCF0090.jpg


このネジの緩め止めを使いました

強度は中強度くらいでいいそうな


DSCF0092.jpg



ネジだけしっかりとれました





折れてしまっていたエンドも取り付けます



DSCF0101.jpg




ここまでやればあとはハンドルとかクランクとか取り付けていって


DSCF0093.jpg




DSCF0103.jpg



まずはここまでやりました


あとはワイヤー通してちょくちょくいじるだけ




IMG_1955.jpg




ワイヤーの取り回しはこんなかんじになりました


まあこのあと微調整を加えているのでもうちょっとよくはなっていますけど








そして





IMG_1969.jpg


完成






わりと様になっていますね


荷台つけるとかっこよくなる自転車ですなやっぱり





自分はインプレなんてそんな大層なものは出来ないですけど


とりあえず後ろのバックに一眼レフとレンズを2本積んでみて、走った感想としては

随分と楽しく走れます

楽ですラク


ただやっぱり後ろに重いものが来るとダンシングはあんまりできないですね

そらそうですけど


平地走ってる分にはなんの文句もありませんでした



気になるレトロシフトですけども

乗らないで変速してみようとすると

「あれ、めっちゃおもいぞこれ」

と思うくらいローギアに入れるのが大変なんですけど

のって変速してみると全然そんなことありませんでした

スムーズです

フリクションもSISも良好でした














さて、意外といいものに仕上がったのですがそれでも反省点が幾つか


1つはアウターの色

おもったよりも黄色かったのでこれは修正しないといけないですね

まあとりあえずは使っていますけど



2つ目は輪行する際、リアキャリアをどうするか

これが意外と悩ましい

後輪外さないタイプの輪行袋でもいいんですけど

あれは幅めっちゃとりますからねえ…

なんとも言えない






まあもうちょっとしばらく乗ってみてから

決めるとしましょう






KEBELの方もご無沙汰にならないようにしないとなあ…








Fin
スポンサーサイト

ESCAPE解体【エスケープ改造計画⑤】

Category : ESCAPE改造計画
最近自分のバイト先でCMがながれるわけです

まあよくあるスーパーでのTV画面を使っての宣伝

いまはジムビームというウイスキーのCMが流れています

まあただ流れてるだけなら良いんですけども

そのCMがやたらうるさいんです。


始まってそうそう




「アアアアアアアアアアーーーーーーーーーーーーーー」



という威勢のいい男の人の声が流れて

老人の口の開いた顔が次々と流されていくんです




「アアアアアアアアアアアーーーーーーーーーー」



といいながら



もうそれがずっとループです

頭おかしくなっちゃいますよ


そして洗脳されて買わされるんです

意外と美味しかったからいいんですもう。


ということで、少々酔いに任せた状態での更新ですので

あまり期待しないでください













ブログタイトルの通り、エスケープを解体いたしました

まだ部品はすべてそろってないのですが

とりあえずフレームだけにしておこうというお話です



DSCF0008.jpg





さて、とりあえずチェーンと外してから…

BB周りから攻めていくことに

一番不安要素があったので、さっさと終わらせてしまいたかった。


DSCF0010.jpg



まずここに8mmアーレンキーを差し込みます



DSCF0011.jpg



このネジは左右両方が正ネジとなっています

つまり反時計回りにまわすことによってとれますね。

ちなみに自分ははじめ間違えて閉めていました

馬鹿ですね












DSCF0012.jpg


次はこれを使います

コッタレスクランク抜きと言います

先輩に言われたとおり、部室に有りました

この部室はほんとなんでもありますねー



DSCF0013.jpg


さてこれをねじ山に合わせて回していってはめていきます


DSCF0015.jpg


稼働する場所は2箇所あります

2箇所といっていいかわからないですけど

要は、クランクにくっついている側を固定して

外側の方と回していくのですが

モンキースパナでもつかって画像の矢印の方向に回していくといいでしょう

これは簡単に外れました。



DSCF0016.jpg


BBがあらわになりましたね。


汚いです




DSCF0017.jpg


次はこいつでとっていきます

必要な工具いっぱいですね




DSCF0018.jpg


しかしこの工具だとここまでしか入らないためとても回しづらい

溝が浅いんですね-


そこでもうひとつ出てくるのが

DSCF0019 (2)



こんなかんじのちっさい工具

形は同じですが

これはモンキーで回していきます

まあこっちのがやりやすいです


TL-UN74-Sという工具です




DSCF0020 (2)



これの回す方向は気をつけなければいけません


右側は逆ネジなので、時計回りに回していきますが

左側は正ネジとなっていますので、反時計回りに回していきます



まあこれが回らない回らない


くっそ固い

かれこれ左右に1時間かけてやっと取りました



DSCF0026.jpg


キッタナイデスネー


ひどいひどい












さてさて、クランク周りが終わったのであとはわりとラクに進む

はずでした










問題はブレーキの取り外しで置きました







DSCF0024 (2)



Vブレーキが台座ごととれてしましました。


もともと接着剤のようなネジを固定するもので止めているはずなんですが

どうやらそれをも剥がすほどネジとV台座がくっついていたらしい


もうこれはどうしようもないので

こんどホムセンに行って専用のものをかってきて

台座くっつけてからまたネジ回すしかないでしょう












DSCF0021 (2)



ぱっぱとすすめていきます

















DSCF0028.jpg



そしてフレームだけになりました



自転車ってフレームだけにするとカッコいいですよね


またべつのかっこ良さがあります





とりあえずフレームだけになったので

あとはブレーキの台座の問題と

部品が届けば組み立てるだけです


予定では12日にすべて揃っているはずなので

そこで組み立てる予定です













なんだか最寄りの自転車屋さんが実業団登録をしたとか何とかで

その選手の写真を取って欲しいと頼まれてしまった


まだ一眼をかじって間もないのにそんな重要なお仕事うけていいのだろうか・・・?


まあそれまでのまだ勉強する時間あるし

お父様にでも聞いてやろうかしら








Fin

集まる部品たち 【ESCAPE改造計画④】

Category : ESCAPE改造計画
さて、大体かうものは固まって来ましたので

決まったものからどんどんと注文をしていました






IMG_1930.jpg



現在届いているのがこちら





まず茶色い封筒

TKCさんの封筒ですが


IMG_1921.jpg


なかにはこれが入っています。



レトロシフトにバーコンをつけるためには必要なワッシャーです

ちなみに79系ならいらないみたいです

自分は78系なのでこれが必要でした





もともと、レトロシフトはTKCさんで買う予定でした。

しかし台座がゴールドのものがなかったらしくて断念

でもワッシャーだけを送っていただけたのでよかった

TKCさんいいひと















はてさて

6547457807_5f24c5df04_z.jpg





こちらの画像だとブレーキバーがシルバーですね。





しかし、レトロシフトにはじつはブラックバージョンも有るのです



IMG_1925.jpg



それがこちら








さてなぜブラックになったかというと


在庫がないと聞いて

「ここならあるよ!」

というところをTKCさんに教えていただいた所

そこにもブラックバージョンしかなかったわけです。



でも、実はブラックのほうがほしかったりしてたので

これはこれで凄くラッキーでした








IMG_1923.jpg






ここにもしっかりRetroShift






IMG_1924.jpg





台座にも


んんー

いいですなあ。。。











お次はこちら


IMG_1926.jpg


ミニVブレーキです


IMG_1927.jpg



なんかこう、最近キャリパーしか触ってこなかったから

左右で離れてるブレーキを触るとなんか違和感というか

なんというか?








そしてケーブル系


IMG_1928.jpg



おもったよりも明るい黄色だったなあ

まあとりあえずはこれでしのぎましょう

やすいですしね




IMG_1929.jpg



でインナーワイヤー











とここで気付くわけです














あれ?ワイヤー足りなくね???








CRCでSHIMANOではないワイヤーを新たに買う羽目になりましたとさ。 λ....


まあそんなにしないからいいんです

SHIMANOじゃなきゃせいぜい500円くらいです

やすいですねえまったく


まあ性能もそれなりでしょうけどね

その程度のものでとりあえずはいいでしょう。










はてさて、


前に書いた記事にはペダルをどうするのかという話しは一切なかったかとおもいます。


ぶっちゃけたはなし、ペダルくらいとりあえず今ついてるので…

と思っていたのですが

どうせそのうち買わないといけないんだし

ということで、ちょうど安かったこの子を買いました


pd-a520-2.jpg


PD-A520  です


このペダルにした特別な理由は特にないです

片面フラペのA530と悩みましたが

あのフラペはすべって危ないとのことだったので

フラペはあってもなくても状態に



じゃあ両面キャッチにすれば…ともおもったのですが

別にふだんからロードでSPD-SLを使ってる身からしてみれば

両面であろうとなかろうとあまり大差はないのです。

きっと


※A520は片面キャッチ



あと、どこかのレビューで

SPDのなかではキャッチが硬い

と見たのもあり、これに決めました





シューズは流石に買いません

ていうか買えません

ギリギリ
で戦ってますからね。。

正直ロードのシューズも変えたいのにSPDのシューズなんて尚更…






これから1週間、あるいは2週間の間にきっとすべてが揃うことでしょう

一番遅いのは多分バーコンかな…








Fin

部品確認と現在状況【エスケープR3改造計画③】

Category : ESCAPE改造計画
すこし自分のメモ代わりでもありますが

各パーツを選んだので羅列していきます

簡単にですがね




まずシフターは

6547457807_5f24c5df04_z.jpg



レトロシフト


これに



$T2eC16hHJHYE9nzpgJFTBQ+Z1+kvhw~~60_1


7800バーコン

を取り付けます


まだ落とせてないんですけどね(

まあ落とせると思います。



さてメインコンポとなるのは

ティアグラです


82519.jpg



67235.jpg



67233.jpg




67228.jpg



67221.jpg



4600系の10速ティアグラです

フロントはトリプルと悩みましたが

その分値段もあがるので

まあダブルでいいでしょう







問題のブレーキですが


レトロシフトは普通のVブレーキ対応でないものを選択肢ました

理由としては、今後フレームを変えてキャリパーブレーキにする可能性もなくはないため

ということでブレーキは


br-r463-1.jpg

こちらのミニV

これも一応ティアグラ系列らしいですね


きっと引けるでしょう

引けると信じましょう





まあここまでは10速コンポとしては最安を選んでるつもりです

チェーンだけは高いものを選んでいます


25417.jpg


KMC X10 L

なぜこれを選んだかというと








ゴールドがこれしかなかったから



それだけです



理由としては

今回の改造ですこしカラーを入れようと

選んだカラーは

outer-cable-set2.jpg


イエロー


これはクロ×イエローで

痛チャリができるかもしれないから!!!(仮)



まあなんのキャラとはいいませんし

やるかもわかりません


でも黒×黄色はそんなに悪く無いと思いますしね




さてあとはハンドルとシートポスト

これは適当に選んでいきます


36063.jpg



シートポストは27.2mmですので

交換する場合は注意しましょう

ちなみにシートクランプは31.8mmです






こんなところでしょうか


さて気になるお値段ですが


最初は3万円くらいでできるだろうとか

抜かしておりましたが

実にその2倍ほどかかる可能性が出て来ました


うーむ

これは新しいランドナーでもかったほうがいいんじゃねえかと


まあ憧れのレトロシフトを手に入れるためです

仕方ありませんね







ちなみにこれを書いてる時にカウンターは3999です

新しくなってから4000まであと1です

誰が踏むのかな?


まあほそぼそとやっていきますよ






改造に関する質問や意見

アドバイスはいつでも募集中でこざいます









Fin

エスケープに大問題発生【エスケープR3改造計画②】

Category : ESCAPE改造計画
昨日ブログを書いたあと

自分はバイトがあったのでいつもどおりエスケープにまたがり行きました

その途中

いつもどおりに、フロントをアウターに入れようとした時



ガラガラガラガラガラガラガラガラガラガ




IMG_1899.jpg



!?!?!?



はてなんでこんなところにディレーラーがあるのでしょうか









翌日、改めて写真を撮って確認しました


DSCF0025.jpg



折れてました








DSCF0020.jpg




劣化していたんですかねえ

まあたしかに

外においていましたし

雨にも何回も濡れました

大学に入るまでは整備もロクにしていない

まあしょうが無いですね。。。


幸か不幸か

改造計画を行おうとした矢先の出来事でした

これでどちらにしろ手を加えないといけない状況になったわけですから

まあやりましょう。











DSCF0021.jpg


こんな状態で外においてありますけど

知らない人が見たらびっくりでしょうね












さて、このエンド金具ですが

さすがエスケープ

どこの自転車屋にでもおいてある自転車ですからね

このエンド金具も近くの自転車屋さんにありました

まあセオですが


DSCF0024.jpg


電話で確認して在庫があったのですぐ買いに行きました

R-X用と書いてありますが互換性があるようなのでよかった

1260円がやすいと思うか高いと思うかはわかりませんが

改造計画でお金がかかることはわかっていたので

大した痛手ではありません















話はぁ

かわりましてぇ



レトロシフトかSTIかという話です

かなり頑張って78デュラエースのWレバーを探していました

その途中でこんな話が

「wレバーよりもバーエンドシフターのが使いやすい」

という話

Wレバーであきらめていた自分にとって

これはいいチャンスでした

バーコンならあるだろ!

とおもってました









ない









ねえじゃねえか!!

やっぱ78シリーズはもう…

とおもった矢先


あるオークションで見つけてしまいました


予算は1万

1万までは頑張る



終わるのは明日の朝5時なので

自動入札にまかせてゆっくり寝るとします






どうなるか・・・。


Fin

検索フォーム

twitter

twitter

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。